タバコを禁煙する方法と症状や効果

「禁煙したいのに!」

 

「タバコでなんて体にもよくないし、お金もかかる。」

 

「禁煙を成功させるなんて出来っこないよ!」

 

こんなことを思った経験はないでしょうか?

 

「禁煙は難しい」

 

「禁煙成功なんて本当なのか」

 

多くの喫煙者がそう思っているでしょう。

 

これは社会の通説です。

 

私もそうでしたが思っていたより簡単でした。

 

私の禁煙成功についてご紹介します。

 

元来、人間の身体はタバコを必要しません。

 

タバコを止めても身体に何の支障もないばかりか、元のタバコをを吸う前の健康な身体に戻れるのです。

 

禁煙は習慣のようなものがしみついてしまう前の生活に戻ることを意味なので、決して無謀なチャレンジではないのです。

 

「禁煙は難しい」

 

と他人の経験談が強力に洗脳されているのです。

 

禁煙と身体的禁断症状は関係ありません。

 

本当の苦しみは心の中にあります。

 

それは錯疑心と不安感によって生み出されるのです。

 

禁煙成功者の大半は意志が強いと言うよりも、自分の意志をコントロール出来るのです。

 

意志とはある程度、機械的な作業でなのです。

 

”タバコを吸わなければ”のこと強く思うようにコントロールするのです。

 

体調は良くなるし、お金も浮く。

 

イライラするとは洗脳されているからなのです。

 

別に吸わないからではないのです。

 

そして3日ぐらい禁煙してから出る発送です。

 

「1本だけなら」と言う発送。

 

元々は誰でも1本から始まったタバコ。

 

「1本だけなら」の1本も同じなのです。

 

さらに周りやテレビの人が吸っているからという誘惑。

 

この誘惑に負けていては、いつまで経っても元の健康の身体には戻れません。

 

すべては1本から始まったのですから。

 

禁煙は今までの固定概念や先入観で判断するのは愚かです。

 

誰もが禁煙前は辛くて、難しいと思いこみますが、1年経てば、想像より簡単だったと気づくでしょう。

 

何よりも日々の小さな誘惑に勝ち続けれる事で、自分にも自信がもてますし、禁煙成功者になります。

 

そして一番大事な元の健康な身体を取り戻すことができるのですから。