お酒と健康の知識について

お酒を飲まれるかたは多少、知識が必要だと思われます。

 

お酒を飲むにあたって知識は大事ですし、話のネタにもなります。

 

ここではお酒の知識と題しまして、日本酒に関する知識をみなさんにご紹介さしていただきます。

 

昔から日本酒は百薬の長と呼ばれています。

 

それは麺を使い自然を生かし醸造技術により造り出されたさまざまな成分が多く含むため、日本酒は飲むだけではなく美容や健康にも良いお酒だからです。

 

日本酒には3つのテラピー効果があると言われております。

 

体に関するテラピーでは。

 

近年日本酒の研究が進み、日本酒は体内の組織を活性化させるパワーに満ちた健康飲料だということが解明されています。

 

生活習慣病への効果のほか、肩こりや冷え性などにも効果があると解明されています。

 

次に心のテラピーでは。

 

ストレスに満ちた現代社会。

 

中でも、仕事とプライベートの両立を強いられる30弟男性。

 

心は慢性疲労状態にあり、彼ら達の”癒し”への欲求は高まるばかりです。

 

例えば、日本酒の香りには心をやすらげるアロマテラピー的効果があるなど、日本酒を飲むことの”癒し”効果が注目されているのです。

 

最後にキレイのテラピーでは。

 

日本酒には100種類の有効成分が含まれています。

 

さまざまな美容効果があるのです。

 

これらの成分によりシミやソバカスを抑え美白をもたらしたり、細胞の老化を防いで活性化させて若さを保ってくれます。

 

また、育毛効果があるとも言われております。

 

さらに、肌の潤いを保ったり、血液循環を高めて肌のつやをよくする働きがあるとも解明されています。

 

日本酒にはさまざまな効果があることがお分かりになったでしょうか?

 

我が日本から生まれた日本酒。

 

飲むことにあたってこのような知識を持つことでこれからはさらに日本酒が好きになり、安心して飲めるでしょう。